いい加減がちょうど良い!

カテゴリー お客様カウンセリング

ゴールデンなウィーク真っただ中、皆さんバイク乗って楽しんでいますか? ゴールデンなサスペンションのセッティグやO/H作業中な当店も、仕事ながらこれ以上ない天気であったり皆さんのお休みモードが伝染して楽しく営業中でございます♪♪♪ それにしても、FacebookやTwitterなどのソーシャルネットワークサービスの利用頻度が上がってきた昨今、各地のバイクイベントや皆さんのツーリング先での様子がオンタイムで見れることが普通になりましたが、これって数年前からするとスゴいことですよね! 毎日朝起きたらすぐにFacebookをチェックするのが日課になっているのですが、GW前に仕上げさせて頂いた車輌とオーナーさんが楽しそうにツーリングしている姿を見れて本当に嬉しい気持ちにさせてくれます。
今日ご紹介のスズキBandit1200ですが、フロントフォークの動きに対してのご相談でした。スプリングのレートアップ、オイルの粘度変更(なぜか柔らかい方向で…)、フリクション軽減シールの採用が現状の仕様で、動きがバネっぽいとのことです。試乗させて頂くと、オーナーさんが感じる通りのバネっぽさ… 前後のピッチングバランスが取れていないのも輪をかけていました。
バイクの乗り味を良くする為にサスペンションを改善することは、スプリングレートを変える、オイルの粘度を変える、減衰特性を変える、フリクションを軽減するなどなど… 変えることに意味をなすのではなく、どれも全体的なバランスを考慮して施すことが重要です。
そして、『いい加減がちょうど良い』(”いいかげん”ではないですよ!)、これが僕が師と仰ぐ人から教わったことです!


SUSPENSION OVERHAUL サスペンションオーバーホールCARTRIDGE G sense カートリッジORIGINAL OHLINS G sense SPEC INSIDE / SETUP オリジナルオーリンズFork Adjusters for OHLINS フォークアジャスターSTROKE INDICATOR ストロークインジケーターSkillUP Riding School スキルアップライディングスクールサスセッティング講座
© G sense Suspension Service