2017.3.23いよいよシーズン到来! 明日から始まります年に一度の東京モーターサイクルショーであったり、本日より開幕したMotoGPと、毎年桜開花宣言と同時期にバイクシーズンもスタートですね。
写真は先々週一足先に開幕しているSBK第二戦タイラウンドを視察、帰国してからの日々は一年で一番忙しい時期であることから、ご用命頂いています各作業に集中していまして、気がつけばシーズン到来であります。
そんな中、明日だけは東京モーターサイクルショー視察は逃せないこともあり、午前中のみ東京ビッグサイト、店は15時より開店とさせて頂きます。ご迷惑をおかけしますが、予めご了承下さい。

舟橋 潤


G sense Skill UP Riding School 2017 4/2,7/23,10/22今年のスキルアップライディングスクール開催日程の発表です。
すでにホームページTOPのバナーがUPしていますが、今年も例年と同じく3回開催致します。詳細及びお申し込みは下記ページからお願いします。
http://gsense.jp/addmore/event/2017ridingschool
ライディングスクールのテーマは『スキルアップ!』。朝走り始めてから、夕方終わるまでの時間で確実に ”スキルアップ” したと体感できる内容です。ライダーのスキルに合わせてクラス分けされ、各クラス別に指導していきます。また、インストラクターが各ライダーにみっちり教えられる小人数制で行うため、各ライダーが持っている悩み、不安に対しても具体的にアドバイス致します。もちろん、サーキット走行を想定したサスペンションセッティングも致します!
サスセッティング講座を受けた方々にも、是非サーキットで実践&体験してみてもらいたいと思います。そして、今年こそはサーキットデビューしたい初心者、膝すりたい方もサポートしますよ!
各クラス参加台数に制限がありますので、お申し込みはお早めにお願いしますね!

舟橋 潤


2017.3.42月中旬から色んなことが動き出したり、毎日沢山のご用命を頂いていることもあり、気がついたらもう3月始まってました… な舟橋です。そんなことで、ブログも長らくサボっておりまして、本日ご紹介の『サスペンションの適正なメンテナンスとオーバーホールとは?』を題材として紹介頂いたGARRRR Webも公開からすでに2週間以上が経過しています。
http://www.bikebros.co.jp/vb/offroad/ofeat/s-gsense-03/
OHLINSのようなアフターで販売されるサスペンションのメリットやO/Hの重要性、試乗セットアップ診断など、毎日G senseで行なっている業務を客観的に取り上げて頂きました。
サスペンションの性能向上を施すことによって「より安全に」「より快適に」「より楽しく」ライディングできることをモットーとする弊社の活動が、多くのバイク乗りの方に知って頂ける機会になれば、幸いです!

舟橋 潤


2017.2.14_1先週末の話になりますが、僕が日頃からお世話になっているバイシクルショップGROVE鎌倉さんとスペシャライズドジャパンのご好意にて、ついにOHLINS MTBサスペンション初試乗が実現しましたー! このブログにも以前から取り上げていますが、数年前からOHLINS社が本格的にMTB業界に参入していまして、しかもやはり海外ではかなりの話題になっているのをネットにて見ていました。
とにかくこの日を夢見ていた僕の高まる期待、それ以上に素晴らしい乗り味にただただ感動! このサスペンションの動きを表現するのは非常に難しく、過剰書きすると下記になりました。
1.とにかくスムーズに良く動く
2.作動初期から減衰がタイムラグなしに出るのに硬さがない
3.自分のライディングスキル以上のことが簡単に出来る
2017.2.14_22017.2.14_3MTBのサスペンションにおいては素人なので、フロントもリアも色んなセッティング変更を試させてもらいながらの試乗でしたが、改めて僕はサスペンションとタイヤが付いた乗り物が大好物なんだと実感出来る体験となりました。
サスペンションだけでなく、カーボンだらけの車体、サドルに座ってペダリング時はストロークしないのに、スタンディングではしなやかに動くリンクシステムなど、MTBの進化も合わせてすごい乗り物です。
あ〜、これ皆んなに乗ってもらってサスペンションの面白さを気軽に体験してもらいたい!  

舟橋 潤


2017.2.10_1ここ横浜は積もりはしていないものの、二日連続で吹雪いています。バイクシーズンはもう少し先ですね…
乗れない時期だからこそサスペンションもメンテナンスやグレードアップの時期、明日からの週末もご来店&ご用命心よりお待ちしています!
そして、先週に引き続きGARRRR Webにて第二弾OHLINS装着WR450Fの巻!が昨日公開されました。
http://www.bikebros.co.jp/vb/offroad/ofeat/s-gsense-02/
弊社創業時からの常連さんのWR450Fなのですが、フロントフォーク、リアショック、ステアリングダンパー(スタビライザー)のフルセットでの計画が始まったのが2014年末、何せリアショック以外はYZ250F用流用なのでボルトオンで装着出来ないこともあり、約二年の歳月がかかりました。
その分、僕自身も出来上がって走り出した時はただただ感動、そしてOHLINSオフロード商品の勉強も含めて、一生忘れられないご依頼となりました。
なので、今回こうしてGARRRR Webにて取り上げて頂いたことはそのご褒美のように感じ、是非皆さんにも見て頂きたいと思っています!

舟橋 潤


sorry-were-closed-G sense未だ浸透はしていないのですが昨年11月、ホームページリニューアルと共に通常月曜定休に加え、毎月第一日曜日も定休日とさせて頂いております。昨年末はレース現場出張や海外出張で私に至っては、この恩恵を受けるのは初で、ご来店を予定されていた方には大変ご迷惑をおかけしますが、予めご了承下さい。また、メールでのお問い合わせや通販、商品の出荷においても、2月7日火曜日から再開となりますことを、合わせてご理解下さい。宜しくお願い致します。

舟橋 潤


2017.2.4_1本日も暖かく沢山バイクでのご来店で賑やかな一日、ご用命本当にありがとうございました! 新年から雨や雪もなく、暖かいからでしょうか、例年以上にO/Hメンテナンス、カラーオーダー、そしてOHLINSをお求めでご来店頂いています。
その中でも、急激に増えているのが本日ご紹介のXSR900です。どのお客様も納車されて間もないのですが、一番の悩みが足つき性… スタイル優先になった為でしょうか、MT09とベースは同じはずなのに、シート幅が広い上に両サイドに角があるシート形状によって、まるで違うバイク!
2017.2.4_2加えて表皮の滑りどめが、支える足の左右入れ替えを難しくしているので、これは厄介。身長175cm以上で足が長くないと不安になるもの頷けます。そして、OHLINSリアショックのラインナップもMT09用と共通品番YA335なので、このYA335をベースに足つき性を考慮したローダウン仕様を製作しました! リアショック長を短くすると同時に、出荷時のプリロード量と伸び側減衰クリック値も変更、もちろんリアのローダウンに合わせてフロントフォークの突き出し量も変更しています。161cmで短足な僕だからこそ、ローダウンの恩恵はバッチリ体感できますし、ローダウンした走行性デメリットはしっかりサスセッティングでカバーしていますよ! XSR900用OHLINSローダウンG sense set upモデルは、作業工賃込みで¥125,000-(税別)にて絶賛承り中です。

舟橋 潤


2017.1.31気がつけば1月ももう終わりですね。とは言え、2017年が始まってからまだ1ヶ月しか経ってないの〜と感じるほど毎日が忙しく、振り返ってみても沢山の車両に乗らせて頂いたり、沢山のご来店頂きました皆さんと色んなお話しをしているので、実に濃いぃぃ〜1年のスタートです。
そして、本日ご紹介のGARRRR Webにて紹介頂きました!も、新年早々の天気のいい日に三本立てで取材頂き、今日から下記ホームページにて一本目をUP頂きました。
http://www.bikebros.co.jp/vb/offroad/ofeat/s-gsense-01/
やはりプロのカメラマンはスゴく格好よく撮ってくれますし、ライターさんは短い文章の中で僕が手塩をかけて造ってきたMyトリッカーを的確に紹介して頂いています。メインはYAMAHAトリッカー/セロー250用のG senseオリジナルOHLINSリアショックを取り上げて頂いてるので、是非トリッカー/セロー250オーナーはのぞいてみてくださいね!

舟橋 潤


2017-1-11_17年前の今日、G senseは”サスペンションを通じて日本のモーターサイクル文化を変えていく!”と、何の根拠もない自信と希望だけで、今では考えられないほど狭い裏路地に店を構え産声を上げました。今だから言えますが数ヶ月後の自分が描けない程路頭に迷ったこともありました。
幾度も心折れそうになりながらも、多くのお客様やご協力頂いた皆様の情熱と愛に支えられ、今があります。
念願だった鎌倉街道沿いに店舗も移転し、スタッフも増え、何よりこの7年間でご用命頂いた多くのお客様に支えられていることが実感出来、今日の日を自然に喜びを感じながら迎えられているだけで、僕にとってこれ以上ない幸せなことです。
それでもまだまだ、我々G senseの天命であり使命である”サスペンションを通じて日本のモーターサイクル文化を変えていく!”ことは何一つなし得ていないので、どこまで出来るかは判りませんが、それをどこまで成し得るのかが自分達の人生の評価だと思っておりますので、まだまだ歯ぁ食いしばってアクセル全開で行きます!
これからも皆様へのありがとうございますと共に、どうぞ今後とも宜しくお願い致します!

株式会社G sense代表 舟橋 潤


2017-1-7昨日より新年の営業開始しておりまして、今日から三連休も重なり、初日営業からお陰様で沢山のご来店、ご用命を頂き幸先の良いスタートが切れています。本当にありがとうございます!
僕のことを知る人はもうご存知でしょうが、とにかく暇が嫌いで動いていないと落ち着かないので、この年末年始もゆっくり過ごすこともなく、毎日天気が良かったこともあり、これでもかと言うほど趣味の自転車ばかり乗っていました。休み中はあえてバイクから離れてみると、またうずうずバイクに乗りたくなり、昨日営業開始早々から試乗セットアップのご用命で新鮮な気持ちでライド出来て、バイク愛を再確認出来ておりますよ!
本日のタイトル『先手必勝!』ですが、この休み中に自らを振り返ってみて思い浮かんだ言葉です。元来、受け身で仕事をするタイプではないのですが、気づけばここ数年沢山お仕事を頂けていることに鎌かけて、その上昨年は本厄でどこかでリスクを避けている自分がいたり、受け身になってきている自分がいました。そんなんだからテンションもイマイチ、そろそろ皆さんに見抜かれる頃だと思うので、そんな反省を踏まえて今年のテーマは「先手必勝!」で行こうと!
無駄な先読みや様子見などせず、嗅覚を研ぎ澄ましながら先手、先手を取りながら選択脈が増えるような生き方、働き方をしようと思います。
新年早々暑苦しい内容で恐縮ですが、心新たに2017年始動一発目のブログとさせて頂きます。
今年も1年どうぞよろしくお願いいたします!

舟橋 潤


SUSPENSION OVERHAUL サスペンションオーバーホールORIGINAL OHLINS G sense SPEC INSIDE / SETUP オリジナルオーリンズFork Adjusters for OHLINS フォークアジャスターSTROKE INDICATOR ストロークインジケーターSkillUP Riding School スキルアップライディングスクールサスセッティング講座
© G sense Suspension Service