20191011-00003068-tenki-001-1-view台風接近に伴い、従業員の安全確保・物流各社の営業停止に伴いまして10月12日(土)を臨時休業とさせていただきます。
10月13日(日)は通常営業の予定ですが、交通の乱れの影響により営業時間に変更となる場合がございます。変更の際は改めてお知らせいたします。
お客様にはご不便をおかけいたします、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

舟橋 潤


sorry-were-closed-G-sense-1-768x511消費税率変更の10月1日まであと1週間に迫ってきましたが、お盆休み後からありがたいことに駆け込みのご注文&作業ご依頼を沢山頂いております。ご来店時にお客様にはご説明させて頂いていますが、弊社では9月30日までのご注文&作業ご依頼を頂いたものに関しましては、10月1日以降のお支払いやお会計でも現行税率8%にてご対応致します。これはすでにバックオーダー頂いているご注文にも適応となりますので、すでにご注文頂いている皆様ご安心下さい。
逆に、10月1日以降のご注文や作業ご依頼を頂いたものに関しましては、新税率10%を適用となりますことを何卒ご理解とご協力をお願い致します。また、弊社取扱いの商品及びサービスで、軽減税率対象品目はございませんので、合わせてご理解下さい。
と、業務的に消費税率変更について書いてはいますが、個人的には2014年の5%から8%へ増税した時のような大きな変化を未だ感じられません。このまま増税後の景気悪化が再発しないことをただただ願うばかりですが、それ以上に税収増となった後の政府の税金の使い道をしっかりと見届けたいものです。
お伝えしたいことが脱線しましたが、表題の通り9月29日(日)は誠に勝手ながら、弊社社員の結婚式の為に休業とさせて頂きます。消費税率変更に伴う弊社対応と合わせて、予めご了承下さい。宜しくお願い致します。

舟橋 潤


skillup-main9月23日(月曜祝日)に今年2回目となるスキルアップライディングスクールを開催致します。そして、1ヶ月前を切ったので遅ればせながら参加申し込み絶賛受付中でございます!
毎回250ccクラスが参加台数の約半分を占める状況なので、今回もAクラス(上級者)、250クラス、Cクラス(初心者)の3クラスに分けて行う予定にしています。また、インストラクターが各ライダーにみっちり教えられる小人数制で行うため、各ライダーが持っている悩み、不安に対しても具体的にアドバイス致します。もちろん、サーキット走行を想定したサスペンションセッティングも致します! 毎度のことながら、初めての方大歓迎、今一度ライディングを見直したい方や名のとおりスキルアップしたい方などなど、サーキットで安全に楽しく学びましょう!
お申し込みは下記専用ページからお願いします。
http://gsense.jp/addmore/event/2019ridingschool

舟橋 潤


2019.8.28_1 7月末の鈴鹿8時間耐久、そして先週末私も参戦してきましたもてぎ7時間耐久と、この二つの耐久レースが終わると毎年夏の終わりを告げているようで、振り返ってみても猛暑続きだった今年の夏は特に暑かったですね。鈴鹿8耐は後世に残るであろう名勝負で、ホンダ、ヤマハ、カワサキのワークスチーム対決が最後の最後まで繰り広げられました。
そんな鈴鹿8耐を振り返る為の、そして観客席やテレビからでは知り得ない情報が詰まったライディングスポーツ10月号にG senseも取り上げて頂きました!
『8耐もう一人の主役』としてピックアップして頂き、今年の鈴鹿8耐での活動やレース現場でのサスペンションエンジニアの仕事、そして横浜の店での一般ユーザーへのサービス展開を紹介頂いています。
2019.8.28_2
すでにG senseを知って頂いている方にも、そうでない方にも、レース現場での側面、一般ユーザー向けの店での側面、現在の私がサスペンションに熱中している理由を知って頂くにも、是非手に取って読んで頂きたい内容です。今月は特別価格980円、今すぐに書店にGooooooo!

舟橋 潤


2019.7.30_1久しぶりのブログ更新、前回がGW休業のお知らせなので丸っと3ヶ月ぶりの投稿ですが… 今年は例年以上にご用命頂いていますお客様が増えていまして、嬉しい悲鳴で日々の展開が目まぐるしく気がついたら8耐がそして7月が終わろうとしています。
今年の鈴鹿8耐を観戦された方はご存知でしょうが、最後の最後まで手に汗握る展開、そして余りに衝撃的な結末と、歴史に残るであろう2019年大会でした。事後報告になりますが、OHLINSからの助っ人三人も含め、昨年に引き続きRed Bull Honda、YOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACING、MuSASHi RT HARC-PRO.Hondaの3チームを担当させて頂き、優勝を目指しましたが叶わず。年に一度しかない鈴鹿8耐のリベンジは、また来年まで持ち越される為に、この悔しさを抱えたまま、また来年そのチャンスを頂けるとのであれば、是が非でもチャレンジしたいと改めて強く思います。関わらせて頂きました全てのチーム関係者の皆様、本当にありがとうございました、そして来年も引き続き宜しくお願い致します!

そして、通常業務に戻ったばかりではありますが、当店の夏季休業のお知らせです。今年は遠方からのお客様が御盆休みを利用してご来店ご希望の方が多く頂きまして、少し変則的に8月4日〜12日の間お休みを頂きます。8月13日からは通常通り営業していますので、是非この機会を利用してお盆休み中のご来店、お待ちしています。

舟橋 潤
2019.7.30_22019.7.30_42019.7.30_3


2019.4.23_1バイクシーズンの始まりでもあり、各レースも開幕し怒涛のように過ぎ去った4月も残すところあと1週間。その中で、今月だけで弊社がサポートするチーム&ライダーが3勝、それ以外にも多くの表彰台にも上がってくれたので、G senseとしても非常に幸先の良いシーズンスタートとなっています!
先週末は全日本ロードレース選手権第2戦で、Team HRC高橋巧選手が予選ポールからのRace1&Race2を独走優勝と完璧な内容での勝利となりました! 

そして、お店にもシーズンスタートと共に多くのご用命を頂いている中で恐縮ですが、誠に勝手ながら当店もGW休暇を頂きます。4月29日(定休日)から5月6日(定休日)までの8日間はお休みさせて頂きますので、予めご了承下さい。
皆さん、GW中安全に楽しいバイクライフを送って下さいね!

舟橋 潤


skillup-main今年のスキルアップライディングスクール開催日程の発表です。
すでにホームページTOPのバナーがUPしていますが、今年も例年と同じく3回開催致します。詳細及びお申し込みは下記ページからお願いします。
http://gsense.jp/addmore/event/2019ridingschool
ライディングスクールのテーマは『スキルアップ!』。朝走り始めてから、夕方終わるまでの時間で確実に ”スキルアップ” したと体感できる内容です。ライダーのスキルに合わせてクラス分けされ、各クラス別に指導していきます。また、インストラクターが各ライダーにみっちり教えられる小人数制で行うため、各ライダーが持っている悩み、不安に対しても具体的にアドバイス致します。もちろん、サーキット走行を想定したサスペンションセッティングも致します!
今年こそはサーキットデビューしたい初心者、膝すりたい方もサポートしますよ! 第一回目はゴールデンウィーク最終日の5/6(月曜祝日)開催で、各クラス参加台数に制限がありますので、お申し込みはお早めにお願いしますね!

舟橋 潤


2019.4.10_1先週末ですが、全日本ロードレース選手権がツインリンクもてぎにて開幕しました。昨年に引き続き、今シーズンもJSB1000クラスとJGP2クラスを中心に多くのチームをサポートさせて頂いています。
OHLINSがそうであるように、G senseも常にレースから得た経験や技術を一般ライダーに提供することをモットーに経営しているので、国内最高峰のレースに関わらせて頂ける機会は非常に重要です。
普段ご来店やお問い合わせ頂くお客様からは、「私は特にサーキットを走る訳ではないのですが…」という前置きをあってのセッティングご相談を受けることも多いのですが、僕からするとHRCの高橋巧選手と街乗り一般ライダーのお客様と比較してもアプローチはあまり変わりはありません。
現状で気になる症状を聞き出し、それが車体姿勢に関与するものなのか、スプリングレートなのか、プリロードなのか、減衰力からくるものなのか、使っているタイヤやバイクの状態を含めて検証し、問題解決のお手伝いをしています。
サスペンション専門店でメンテナンスやO/H作業を含め、これが仕事で毎日毎日こんなことばかりしか考えていませんので、バイクの乗り味で悩まれている方には是非、ご活用頂けると嬉しいです!

舟橋 潤

2019.4.10_22019.4.10_32019.4.10_42019.4.10_5


sorry-were-closed-G-sense-1-768x511毎年ですが、モーターサイクルショー開催がバイクシーズンの訪れに感じる様に、春らしい気温共に桜の開花宣言がもうすぐ各地で聞こえてくる季節です。
当店もこの時期が一年で一番忙しいのですが、明日は社員全員でモーターサイクルショー見学に出かけるので休業とさせて頂きますので何卒、ご了承下さい。
弊社でも昨年末より製作しています新商品があり、それぞれ発表出来る段階まであと少し。明日のモーターサイクルショーで新商品を沢山見ながら、リリースする方法や販売価格を参考にさせて頂こうと思います。是非、皆さんもモーターサイクルショーに足を運んで下さいね!

舟橋 潤


2019.1.31_1約2年の開発期間と、そしてすでに各車種お客様への装着実績を積んだ上で、ようやく新しいバイクシーズンの幕開けと共に発表出来る日を迎えています! 僕にとっては『こんな商品がこんな値段であったら最高!』を形にした、その名もG senseカートリッジです。
未だ国内では一般的ではない商品ですが、純正フロントフォークの内部機構を取り出し、純正フロントフォークのインナーチューブとアウターチューブのみをそのまま使用しながら、中身だけをアフターパーツカートリッジシステムを組み込みます。
G senseカートリッジの利点は大きく分けて二つあります。一つ目は、純正フロントフォークよりも機能が向上することで、ブレーキングとコーナリングでパフォーマンスを向上させることができます。もう一つは、これまでリプレイスフォークがライナップになく、他車種用を流用するとなるとコスト面で現実的にならなかったところを、全車種¥125,000-(税別)という現実的な価格でリプレイスフォーク同等の性能が得られます。
G senseカートリッジ誕生の理由は、日々の業務で多くのバイクを実走してセットアップをしているため、純正フロントフォークの特性も良く理解を深めてきました。その際、フロントフォークさえ良くなれば素晴らしいポテンシャルを秘めている車両が多いことにも気がつきました。これまで「サスペンションに手を入れるなら、まずはリアから」という定説も多く聞かれ、フロントフォークは二の次にされていたのも現実。と同時にコストパフォーマンスに見合う商品がフロントフォークには無かったことも大きな要因でもあります。
フロントフォークを変えたバイクの乗り味をぜひ体感して、自分の愛車のポテンシャルの高さに驚いてほしい。と同時に今までより安定したブレーキングと思い通りのターンインが出来るようになるだけで、ライディングはまだまだ進化していくことを是非実感してください!

G senseカートリッジ専用ページは下記よりご覧ください!
http://gsense.jp/cartridge/

舟橋 潤
2019.1.31_22019.1.31_32019.1.31_4


SUSPENSION OVERHAUL サスペンションオーバーホールCARTRIDGE G sense カートリッジORIGINAL OHLINS G sense SPEC INSIDE / SETUP オリジナルオーリンズFork Adjusters for OHLINS フォークアジャスターSTROKE INDICATOR ストロークインジケーターSkillUP Riding School スキルアップライディングスクールスタッフ募集
© G sense Suspension Service