トリッカー用OHLINSリザーバータンク付きS36HR1C1L完成!

カテゴリー 新着情報, 製品情報

丁度1週間前に開発スタートを告知していましたトリッカー用OHLINSリザーバータンク付きS36HR1C1Lモデル、早くも完成しました! 早すぎだろ? 自分でもビックリですが休日返上も含めて、Myトリッカーなので距離や使い方など全く気を使うことなく林道走行、オフロード走行まで含めてこのリザーバータンク付きですでに1,000kmはかるく走りました。
で、やっぱり実感したのはリザーバータンク付きの効果はデカい! 当然ですが、圧側減衰調整機構でセッティングの幅が広がり、林道なんかでも粘土質なグリップの悪いところと岩がゴロゴロなガレ場なんかが圧側減衰で対象的な特性が求められます。こんな時もバイクから降りることなく(しっかり停止はして下さい)左手で20段調整のアジャスターを回して乗り味を変えられます。本当に、トリッカーってこんなこと出来るバイクだっけ?
と何事も無かったように走れてしまうのは自分でもビックリ! 逆にリアショックの性能が上がりすぎてガンガン行けるのと対象的に車体やフロントフォークが悲鳴を上げ始めているのが聞こえるほど…
もう一つ、圧倒的に違うのは(OHLINS S36DR1Lモデル比)オイル容量とガス室容量が増えていることで、ストローク奥でのコシ感です。『コシ感』なんてプロとして表現が乏しいですが、これは走らずともシートを押してストロークさせるだけで分かる上質なストローク感です。また、オイル容量が多いのは耐久性や熱ダレに対しても有利です。
といいこと尽くめではありますが、唯一リザーバータンク分だけ値段は高くなります。価格は¥130,000-(税抜き)で、完全なるワンオフ製作なので納期はご注文から2週間前後頂きます。
また、S36DR1Lモデル同様セロー250への流用は可能だと思いますが、セッティングの違いが出ると思われるので、商品開発用の車両を募集しています。お借りする期間は1週間前後、詳細と謝礼につきましては別途ご相談させてください。リザーバータンク付きに興味があり、第一号をご希望の方、是非ご協力お待ちしています!

舟橋 潤


SUSPENSION OVERHAUL サスペンションオーバーホールORIGINAL OHLINS G sense SPEC INSIDE / SETUP オリジナルオーリンズFork Adjusters for OHLINS フォークアジャスターSTROKE INDICATOR ストロークインジケーターSkillUP Riding School スキルアップライディングスクールサスセッティング講座
© G sense Suspension Service