ランナーST200用OHLINSリアショック ワンオフ製作!

カテゴリー お客様カウンセリング, 製品情報

昨日の嵐から一転、今日も秋らしいバイク日和で沢山乗らせて頂きました。天気がいいと気持ちよくバイクに乗れるだけでなく、仕事もはかどるし、最高ですね。現店舗での営業も残すところ今日を入れてあと5日、きっちり最後まで働き抜きたいので、引っ越し前だからと言って遠慮などせずご来店お待ちしていますよ!
本日ご紹介するのはイタリアンスクーター、ジレラのランナーST200です。OHLINSのラインナップには専用品がないので、ワンオフ製作でリアショックをご用命頂きました。
このランナーST200には、すでにフロントフォークにPAIOLI、リアショックがBituboとイタリアンショックメーカーが装着されたいたのですが、残念ながら前後のバランスが取れていない… フロントがノーマル比で高く、逆にリアショックは二段スプリングが装着され、走行時にリアが低く感じます。
お預かりした車輌をしっかり乗り込み状態を把握した段階で、ワンオフOHLINSの寸法やスプリングレートをチョイスしながら製作していきます。そして写真からも分かるように、今回はBituboの寸法から大幅に変えました。
フロントのPAIOLIはプリロードと伸び側減衰の調整が付いていて、変化量も大きくてとてもいいフォークです。車体姿勢を合わせ、前後のピッチングバランスを取れば、小排気量スクーターであってもいいバイクの出来上がりです!
今回のようなOHLINSのラインナップにないモデルや足付き性を重視したOHLINSショートモデルの製作、はたまたシングルショックのTTX化などなど… 可能不可能ありますが、まずはお気軽にご相談くださいね〜

舟橋


10years AnniversarySUSPENSION OVERHAUL サスペンションオーバーホールCARTRIDGE G sense カートリッジORIGINAL OHLINS G sense SPEC INSIDE / SETUP オリジナルオーリンズFork Adjusters for OHLINS フォークアジャスターSTROKE INDICATOR ストロークインジケーターSkillUP Riding School スキルアップライディングスクールスタッフ募集
© G sense Suspension Service