T-Max 試乗セットアップ

カテゴリー お客様カウンセリング

今週のG senseも始まりました! 今週は何と言っても鈴鹿8耐です。関野は明日鈴鹿に出発し、TOHO Racing 1098Rを引き続き担当していきます。僕はと言うと、お店でのご予約があるので土曜日までは通常どおり営業、土曜日の夜に鈴鹿へ移動し、日曜日は決勝観戦とブリヂストンブースで開催されるトークショー16時開始予定に丸山浩さんとゲストで参加します。サスペンションとタイヤの関係、特に8耐を走るマシンのサスペンションについてお話させて頂く予定です。当日、現地に行かれる方は是非ブリヂストンブースでお会いしましょう!
今日は週末に紹介しきれなかったT-Maxの試乗セットアップのご紹介です。フロント、リア共に当店で扱っているAndreani製カートリッジkitとリアOHLINSショックが装着されたマシンです。
お客さまはフロントブレーキ強化に伴い、リセッティングでご用命頂きました。エンジンパワーが上がった場合やタイヤの銘柄を変えた場合もそうですが、特にブレーキを強化した時にはサスセッティグを見直した方がいいタイミングです。
今回はフロントプリロードを中心に見直しました。これはフロントブレーキを強化したことで、フロントタイヤへの加重移動が高まったからです。これを優しく尚かつスムーズに加重移動するようにすることで、安心してブレーキレバーを握れるようにするのです。自分の感覚とバイクの動きをマッチさせてあげるだけで、とても楽に乗れるようになります。感覚的な部分なので、これと言った正解はありませんが、お客さまが感じていることを僕も同じく体感し解決することが試乗セットアップの目的です。サスペンションばかりこだわってきた僕の経験が、少しでもお役立て出来れば幸いです。

舟橋 潤


SUSPENSION OVERHAUL サスペンションオーバーホールCARTRIDGE G sense カートリッジORIGINAL OHLINS G sense SPEC INSIDE / SETUP オリジナルオーリンズFork Adjusters for OHLINS フォークアジャスターSTROKE INDICATOR ストロークインジケーターSkillUP Riding School スキルアップライディングスクールサスセッティング講座
© G sense Suspension Service