DUCATI996用リアショックG sense SPEC Inside

カテゴリー お客様カウンセリング

今週に入って俄然春めいて来ていますね。いや間違いない、空気がなんだか春だし、やっと気持ちよくバイクに乗れる毎日がやってきました! 本日も昨日に引き続きこの996に何度もセットアップで乗らせて頂きました。はい、表題のとおり『G sense SPEC Inside』なのでありまして、とは言ってもやはり仕上げのセットアップで如何ほどにもなるので、じっくり時間を頂き仕上げました。カラーオーダーを含め、何だかんだで仕上がりまで20日間です。
今回は大きな変更点としてトップアウトスプリング(リバウンドスプリングとも言う)を投入しました。現行のOHLINSラインナップはシングルショックであればほとんどがトップアウトスプリングが入っているのですが、996の年代だと主流ではなかったのです。フロントには最新のFGRTが入っているので、フロントの動きに合わせてリアも現代主流のものへ変更と言う訳です。といっても、シリンダーの長さも変え、メインスプリングも変え、減衰特性を決めるシムの配列も変えとほぼ新規でリアショックを作るようなものになりました。
オーナー様の希望もあって、外観もガラッと違いを出してみました。996という名車を現代の足回りでグレードアップ! オーナー様の長年の思い(オープン当時からご相談を受けていました)がやっと形になりました。オーナー様のインプレッションが本当に楽しみですし、長年の思いをご用命頂き、本当にありがとうございました。

舟橋 潤


SUSPENSION OVERHAUL サスペンションオーバーホールCARTRIDGE G sense カートリッジORIGINAL OHLINS G sense SPEC INSIDE / SETUP オリジナルオーリンズFork Adjusters for OHLINS フォークアジャスターSTROKE INDICATOR ストロークインジケーターSkillUP Riding School スキルアップライディングスクールサスセッティング講座
© G sense Suspension Service