Buell XB12XTをオーリンズ化

カテゴリー お客様カウンセリング, メンテナンス

フロントフォークは純正比20mmショート常連のお客様からのご依頼で、Buell XB12XTのオーリンズ化をしました。XB12シリーズの中でも、車高が高く、街乗りするには扱いにくい車体をローダウン化しながら、運動性能を高めたいとのご依頼で、XB12R用を仕様変更して装着しました。フロントフォークは純正比20mmショート、リアはストロークで8mmショートが可能だったので、いい感じにローダウン化が実現しました。
リアはストロークで8mmショート
大変だったのが、リアのプリロードアジャスターとタンクの取り付け位置で、ホースの角度、長さを調整しながらの装着になりました。仕様変更&装着までは誰でもできる作業だと思いますが、ここからが腕の見せ所! XB12XTに合ったセッティングの煮詰めです。残念ながら、しばらく天気に恵まれない日々が続きそうなので、じっくり晴れ間をみて車体姿勢、スプリングレート、プリロード、油面、減衰を一つ一つ煮詰めていきたいと思います。
それにしても、オーリンズを装着するだけでこんなにも雰囲気が変わるものですね〜 ローダウン化と伴ってかなり走りそうなオーラーが出まくっています。オーナー様、楽しみに今しばらくお待ち下さい!
舟橋 潤
XB12R BeforeXB12R After


SUSPENSION OVERHAUL サスペンションオーバーホールCARTRIDGE G sense カートリッジORIGINAL OHLINS G sense SPEC INSIDE / SETUP オリジナルオーリンズFork Adjusters for OHLINS フォークアジャスターSTROKE INDICATOR ストロークインジケーターSkillUP Riding School スキルアップライディングスクールスタッフ募集
© G sense Suspension Service