GPZ900R用オーリンズO/H&セットアップ

カテゴリー お客様カウンセリング, メンテナンス

17インチ化されたGPZ900R梅雨に入ったと言うのに、ことごとく天気予報がはずれ晴天が続いています。天気のおかげもあって、この時期でも連日新たな車輌が入庫してきています。
本日紹介するのは、17インチ化されたGPZ900Rです。前後オーリンズでまとめられ、17インチ化+オーリンズという一番多いパッケージではないでしょうか。当店でもご相談を受ける比率が高いパッケージでもあります。乗ってみて分かるのですが、17インチ化+オーリンズでうまくまとまっている車輌は少ないです。原因は二つあって、流用で使用している正立フロントフォークのセッティングが合っていないのと、オーリンズ出荷時のリアスプリングレートが合っていないことが挙げられます。中には、対処方法としてリンクを変えたり、車体姿勢で対応しているものが多いのですが、やはりスプリングレートが合っていないと根本の解決にはならないと思います。
オーナー様の悩みは、フロントの接地感が足りないことと、リアの動きが伝わりにくい点です。O/Hでショック自体の性能を取り戻してから、じっくりレート変更を含めてセットアップして行きたいと思います。

舟橋 潤


SUSPENSION OVERHAUL サスペンションオーバーホールCARTRIDGE G sense カートリッジORIGINAL OHLINS G sense SPEC INSIDE / SETUP オリジナルオーリンズFork Adjusters for OHLINS フォークアジャスターSTROKE INDICATOR ストロークインジケーターSkillUP Riding School スキルアップライディングスクールスタッフ募集
© G sense Suspension Service