FZ1 FAZER用OHLINSリアショック仕様変更

カテゴリー お客様カウンセリング, メンテナンス

本日はFZ1用OHLINSリアショック(YA628)のO/Hと合わせて仕様変更をご用命頂きました。主な変更点は標準の120N/mmスプリングが硬く感じる為、110N/mmにレイトダウンと、リアタイヤサイズを190/50→190/55へ変更に伴ったショック全長の変更です。55扁平にすると、当然タイヤ外径が大きくなりリア高な姿勢になってしまいます。なぜだかYA628は全長調整が装備されていないモデルの為、内部の仕様変更で長さを変える必要があります。これは、ある程度試乗した段階で数値で決めうちしなくてはいけないので、経験がものを言います。
お預かりした状態は、リア高な姿勢の為低速コーナーでフロントの切れ込みがみられたり、リアショックのストローク感が無かったりと、今回のメニュー内容になりました。全ての190/55サイズを履いたFZ1に当てはまることはありませんが、当店では一台、一台、試乗して出ている症状で判断し、メニューを決めているのでオーナー様のリクエストとのギャップが少ないと思います。答えのないサスセッティングだけに、作業内容やメニュー自体がお客様個々のワンオフでなくてはいけないと常々思っています。

舟橋 潤


SUSPENSION OVERHAUL サスペンションオーバーホールCARTRIDGE G sense カートリッジORIGINAL OHLINS G sense SPEC INSIDE / SETUP オリジナルオーリンズFork Adjusters for OHLINS フォークアジャスターSTROKE INDICATOR ストロークインジケーターSkillUP Riding School スキルアップライディングスクールサスセッティング講座
© G sense Suspension Service