MT-07サスペンション改善計画第一弾!

カテゴリー 新着情報, 製品情報

久しぶりの通常業務ネタでのブログこ〜しん! です。とうとう梅雨入りしましたが、何気にこの時期乗れない時期だからこそO/H作業のご依頼が急増します。例年どおり、いやそれ以上に6月に入ってからというもの待機件数も増えておりまして、納期を少しゆとりみて頂いた上でご用命頂けますと助かります。
そして表題のとおり、昨年のMT09足回り改善計画と大げさに題した企画に続き、今度はMT-07サスペンション改善計画第一弾! 内容はOHLINSフロントフォークスプリング+Oil粘度&油面変更から始めてみました。
まず純正フォーク&リアショックの乗り味は、前後バランスが良く、街乗りは楽に乗れる軽快感こそあるものの、完全に車体に対してエンジンパワーが勝っている感じは否めません。何か懐かしい乗り味だなぁ〜と思い出すと、ホンダVTR250に似た乗り味です。
すごく速いVTR250からの脱皮ということで、このバイクはもっと良くなるんだろうなぁ〜 と、今回のMT-07サスペンション改善計画と題して何回かに渡ってブログに書き残そうと思います。
MT-07用としてOHLINSフォークスプリング単品(品番:08425-90)の設定もありますが、G senseとしてお薦めはFSKシリーズと名付けられたプリロード調整機能付きトップキャップ+スプリングがセットになったTop Cap Spring kitです。こちらは定価¥38,000-(税別)、組み込み工賃+Oil交換+油面調整は別途となります。
組み込み作業自体はさほど難しいことはないのですが、ここで重要なのは、Oil粘度、油面の数値、プリロード量、突き出し量であります。専門店ならではの、実走にて煮詰めた各数値は企業秘密… もちろん、当店にてご用命のお客様のみ各数値にて組み込み致しますよ!

舟橋 潤


SUSPENSION OVERHAUL サスペンションオーバーホールCARTRIDGE G sense カートリッジORIGINAL OHLINS G sense SPEC INSIDE / SETUP オリジナルオーリンズFork Adjusters for OHLINS フォークアジャスターSTROKE INDICATOR ストロークインジケーターSkillUP Riding School スキルアップライディングスクールサスセッティング講座
© G sense Suspension Service