アジア選手権R5.台湾ラウンドが終りました!

カテゴリー レース

台湾からおはようございます! 台湾に入ってからすでに4日経ちましたが、なかなかパソコンに向き合うことが出来ず、そしてfacebookの方はiPhoneで回覧できるのになぜかうまく写真アップが出来ずご報告が遅くなってしまいましたが、無事昨日レースは終わりあとは日本に帰るだけです。Moto GPもてぎも晴天の中、まだ見ていませんが3クラスともにいいレースだったようですね。
ちなみに台湾の天気は毎日気温30度越えの晴天、一緒に仕事をしているインドネシア人やマレーシア人なみにまたまた一段と真っ黒に日焼けしました。
今回初めて開催されたPIC(ペンベイインターナショナルサーキット)は台湾のほぼ最南端にあり、写真から分かるように海沿いにある出来たばかりのサーキットです。しかもバイクのレースが開催されたのも台湾で初めてだったのですが、他のアジア選手権ラウンドより観客が多くてビックリ! レース進行の不慣れやコースサイドの安全性が見直されれば、これからモータースポーツが盛り上がる要素を感じました。
レースの方はアンダーボーンクラスでOHLINS装着車が開幕戦以来の優勝、一緒に開発を協力してくれてきたシャロル・ユージー(元世界GP250ライダー)チームオーナーをやっと表彰台に上げることが出来ました。スーパースポーツ600ccは、ASHのエースライダーSudarmono選手が怪我で欠場、代役ライダーZaki選手17歳とAli選手の若手二人をサポート。二人の年齢を足しても僕より若い二人なので、チームオーナーの要望でサスペンションよりも、ライダーの育成の方が中心となった週末でした。毎日走行後はコースをジョギングしながら、ライン取りやギャップの位置を確認したりといつも以上に疲れた… 順位やタイムはまだまだだけど、二人とも第2ヒートの最後でベストラップを出す成長をみせてくれました。
長々とブログ書いていたら、もう出発時間を過ぎている… 台北まで新幹線移動、地下鉄に乗り換えて松山空港から羽田空港へ帰国します。明日から通常どおり、店に居ますのでお問い合わせ、ご来店、お待ちしています!

舟橋 潤


SUSPENSION OVERHAUL サスペンションオーバーホールG sense ONLINE STORE ジーセンス オンラインストアCARTRIDGE G sense カートリッジORIGINAL OHLINS G sense SPEC INSIDE / SETUP オリジナルオーリンズFork Adjusters for OHLINS フォークアジャスターSTROKE INDICATOR ストロークインジケーターSkillUP Riding School スキルアップライディングスクールスタッフ募集
© G sense Suspension Service