CBR250RRレース用TTX36RT発売開始!

カテゴリー レース, 新着情報, 製品情報

2017.6.9_1一足先にアジア選手権でレースデビューしているホンダの250cc二気筒マシンCBR250RRが、今週末開催の全日本選手権第4戦もてぎラウンドから登場します。ここ数週間、弊社もこの国内デビューに合わせて前後サスペンションユニットの開発に追われていまして、本日正式にG senseオリジナルOHLINSリアショックTTX36RT(品番:GS1701)の発表になります。
先行開発品を装着した車輌が今日の公式練習走行で、非公式ですが僕が想定していたタイムを大幅に上回る好スタートを記録しているので、これにて販売開始となります!
2017.6.9_2初回生産ロットは5セットで、価格は買取レギュレーションを考慮して¥148,000-(税別)となります。ご注文は下記、『お問い合わせ』ページよりメール発注をお願いします。
http://gsense.jp/addmore/contact
フロントフォークの仕様については、今週末のもてぎラウンドが終了次第、生産に入ります。フロントフォークはかなりギミックな構造になり手間がかかっておりますが、レースユースをしっかり考慮して開発中なので、お楽しみに!

舟橋 潤


SUSPENSION OVERHAUL サスペンションオーバーホールORIGINAL OHLINS G sense SPEC INSIDE / SETUP オリジナルオーリンズFork Adjusters for OHLINS フォークアジャスターSTROKE INDICATOR ストロークインジケーターSkillUP Riding School スキルアップライディングスクールサスセッティング講座
© G sense Suspension Service