MV Agusta F4 試乗セットアップ

カテゴリー お客様カウンセリング

リニューアルオープン以来、本当にありがたいことに大忙し! 次々と車輌が入庫してきて、作業待ちで一杯になっているのですが、同じくご来店やお問い合わせ、それに伴うパーツの手配や出荷業務で日中を費やし、僕が作業に入れるのは閉店後の夜20時以降となる訳です。そして、ブログを書くことを断念することも増えているのですが、これまた楽しみにして頂いている方が多いようなので、今夜も頑張って書いてみます。実際このブログは自分自身の日記であり日々の記録であるので、あまり読み手を意識して書いているつもりはないのですが…
先週沢山乗らせて頂いた珍しい一台MV Agusta F4ですが、乗りにくいとのご相談で預からせて頂き試乗セットアップしました。原因は明確で、リアの車高が高い+フロントフォークの動き過ぎ、それに伴ってリアに加重が移せない状態でした。特にDUCATIやMV Agustaのサスセッティグを行う上で、車体姿勢はとても重要です。極端に言うとトップブリッジの上に乗っているような状態で、特に僕は背が低いだけでなく手も短いので、街中をちょっと走らせただけで首が痛くなってきたり、肩甲骨回りが張ってしまったり… 何だか短距離走のクラウチングスタートの姿勢のままバイクを走らせているみたいです。
本来車体姿勢はバイクを倒し込んでいったときの舵角の入り方で決めますが、自分が楽に操れる姿勢やしっかり舵角操作ができるポジションも重要視しています。写真のリンクロッドの調整、DUCATIもMV Agustaもメチャクチャ重要ですよ〜

舟橋 潤


SUSPENSION OVERHAUL サスペンションオーバーホールCARTRIDGE G sense カートリッジORIGINAL OHLINS G sense SPEC INSIDE / SETUP オリジナルオーリンズFork Adjusters for OHLINS フォークアジャスターSTROKE INDICATOR ストロークインジケーターSkillUP Riding School スキルアップライディングスクールサスセッティング講座
© G sense Suspension Service