ZRX1200RショックO/H & 試乗セットアップ

カテゴリー お客様カウンセリング, メンテナンス

ZRX1200R本日も当店で一番ご用命頂くことの多いZRX1200Rの話題です。今回、OHLINSフロントフォークを新たに投入に合わせて、以前から使用されていたリアショックのO/Hとセットアップを致しました。タイヤはBT003ストリートを履かれているのですが、お預かりした時点でリアタイヤが荒れた溶け方をしていました。試乗させて頂く前からおかしいなぁ〜とは思っていたのですが、乗ってみるとストローク感がまるでない? 伸び側減衰も最弱、プリロードも適正値、なのに動きが渋い… リアショックのO/Hとセットアップ

バラしてチェックしたものの、原因がこれと言って見当たらないのですが、ピストンリング、ブッシュ、シール類を新品に交換するとOHLINSならではのしなやかさが復活! 何か腑に落ちない感じはありますが、交換部品のどれかに欠陥があった、又は組み付け方でここまで変わる物なのかと勉強になります。また、これもO/H前に試乗して問題点を認識し、O/H後に試乗確認をするから解決できることでもあります。乗っていて違和感を感じる、またはタイヤがきれいに溶けていない場合は、早めにご相談ください!
舟橋 潤


SUSPENSION OVERHAUL サスペンションオーバーホールCARTRIDGE G sense カートリッジORIGINAL OHLINS G sense SPEC INSIDE / SETUP オリジナルオーリンズFork Adjusters for OHLINS フォークアジャスターSTROKE INDICATOR ストロークインジケーターSkillUP Riding School スキルアップライディングスクールスタッフ募集
© G sense Suspension Service