YZF-R25用OHLINSレーススペックの開発はまだ続く!

カテゴリー レース, 製品情報

この週末はやっと秋晴れだったので、沢山のバイクでのご来店、本当にありがとうございました。また私も大雨で溜まりに溜まっていた試乗セットアップの車輌を一気に乗り尽くすという怒濤の三日間で、バイクを降りてデスク前に座っていても未だバイクに乗っているような感覚が残るほど!(かなり大げさ…) こう一気に多種多様なバイクに乗って分かるのですが、リッターバイクであろうが250ccスクーターであろうがOHLINSの乗り味には一貫性があり、バイクを本当に気持ち良く乗るには欠かせないアイテムであることを再確認しました。
本題ですが、近年唯一の盛り上がりを見せている250ccクラスのレースですが、やはり弊社でもこのクラスには特別力を入れてやっています。すでにCBR250R、Ninja250ではアジア選手権も含め良い成果とそれに伴う沢山のご注文を頂いていますが、引き続きR25に関してはまだまだ色んなスペックを試行錯誤しています。
従業員藤井が先日のもてぎロードレース選手権ST250クラスでR25ではトップチェッカー、タイムはやっと17秒台に入りましたが、車載カメラの映像を見る限り、まだストレートスピードに頼っている感が否めません。
現状で、OHLINS出荷時に対してストロークを延ばす方向でいい成果が出ていて、その延長でトップアウトスプリングの投入も始めています。減衰特性に関しては全く問題ないので手は入れず、タイムアップによってはスプリングレートを上げる方向が増えていて、R25レース専用オリジナルスプリングも大好評です。
フロントに関しては、オイルの粘度と油面のデーターに合わせて、スプリングも7.0N/mm〜8.0N/mmで0.25刻みでテスト済みです。
このシーズンオフは来期に向けて、R25用OHLINSレーススペックのお問い合わせ、ご用命にしっかり備えるべく開発は続きます!

舟橋 潤


SUSPENSION OVERHAUL サスペンションオーバーホールORIGINAL OHLINS G sense SPEC INSIDE / SETUP オリジナルオーリンズFork Adjusters for OHLINS フォークアジャスターSTROKE INDICATOR ストロークインジケーターSkillUP Riding School スキルアップライディングスクールサスセッティング講座
© G sense Suspension Service