今年は全日本J-GP2が面白い!

カテゴリー レース, 新着情報

すでにFacebookの方では先週末開催されたMOTEGI 2&4全日本J-GP2クラスの結果をご報告しましたが、改めて今年のJ-GP2クラスが面白いのでブログに書き残しておきたいと思います。
2010年に新設され、今年が5シーズン目ということもあり、かなり世界選手権Moto2クラスに近いマシン(レギュレーション上最低車両重量の違いやエンジン、タイヤのワンメイクが無いなどありますが…)が占めてきました。すでにMoto2で実績のあるフレームであったり、これからMoto2参戦を目指すフレームビルダーの参戦が増えたりと、サスペンション屋からすると本当に興味深いクラスになってきました。当然使用するサスペンションンもMoto2クラス専用OHLINSが急速に普及しています。
なので、全日本担当の関野はJ-GP2クラスだけで4チーム、5台を担当しています。
こんなに面白い状況なので、本当は僕自信も頭を突っ込みたくなるのですが、アジア選手権と通常営業で今のことろ手一杯なのでここはグッとこらえている最中…
それでも関野からの報告であったり、各チームやライダーからの相談を聞いているだけでも、車体のディメンションとサスペンションのバランス、じつぅぅぅぅ〜に深くますます興味深々でございます!

舟橋 潤


SUSPENSION OVERHAUL サスペンションオーバーホールCARTRIDGE G sense カートリッジORIGINAL OHLINS G sense SPEC INSIDE / SETUP オリジナルオーリンズFork Adjusters for OHLINS フォークアジャスターSTROKE INDICATOR ストロークインジケーターSkillUP Riding School スキルアップライディングスクールスタッフ募集
© G sense Suspension Service